医師が診察するので安心

医療脱毛の特徴とメリット

ムダ毛の脱毛方法として、脱毛クリームの塗布やフラッシュ脱毛方法など様々なメソッドがあります。その中でも、医療脱毛は、永久脱毛に近い効果が認められるとして高い評価を得ていると言えるでしょう。医療脱毛を施すと、レーザー照射により、ムダ毛の毛根が破壊され再生機能が不全に陥るのです。したがって、一度医療レーザー脱毛の施術を施されたら、二度とムダ毛が生えてこず、同じ箇所に何回も照射を受ける必要がありません。ただし、レーザー脱毛は、強い刺激を皮膚に与えるので、専門的知識を持ったスタッフによる医療ケアが不可欠です。レーザー照射の際には、痛みを軽減するため、麻酔をかけたり、冷却装置で照射部位を冷やしたりします。

医療脱毛は何故安心なのか?

医療脱毛は、高度の専門的スキルを伴う医療行為が欠かせないため、医師や看護師といった医療従事者にしか施術が認められていません。医師は、現場の責任者として、医療脱毛の準備行為からアフターケアまで関わります。医療レーザー脱毛により、皮膚が赤くなったり腫れたりすることもありますが、医師が直ちに適切な治療を行うので、悪化するようなことはないでしょう。施術前の麻酔も、専門医が担当し、リスクを最小限に抑えます。

医療レーザー脱毛を受けた後は、医師が定期的に検診し、肌に異常がないかチェックしてくれます。このように、医療脱毛は、他の脱毛方法と異なり、医療行為の1つとして医師が最初から最後まで関わるので、安心して任せることができるのです。